【日野こもれび納骨堂】募集の概要および建墓事例

申し込み期間は9月1日(水)から30日(木)まで

今年は港南区日野にある「日野こもれび納骨堂および合葬式納骨施設」の募集が受付開始となります。 申込書類はマルサンからお送りすることもできますので、区役所や霊園事務所へ取りに行けない方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

正式かつ最新の情報は「横浜市公式ホームページ」から →TOPページの検索窓から “ こもれび ” と入力して下さい。

令和3年(2021年)度 各所の募集予定数

1)日野こもれび納骨堂(自動搬送式納骨施設)
~受付で専用カードをかざすと、遺骨が納められた厨子(箱)が自動で参拝ブースへ運び込まれ、各ブースにて参拝いただける施設~
 (ご遺骨あり)780基:使用料484,000円/30年 管理料9,900円/年
 (生前・改葬)520基:使用料484,000円/30年 管理料9,900円/年

2)日野こもれび納骨堂(合葬式納骨施設)

~遺骨をシンボルツリーの地下にある納骨施設に収蔵し、地上の献花台の前にて参拝いただける施設~
 (1体分。ご遺骨あり)450基:使用料74,800円/60年 管理料46,200円/60年
 (2体分。ご遺骨あり)450基:使用料149,600円/60年 管理料92,400円/60年
 (1体分。生前・改葬)400基:使用料74,800円/60年 管理料46,200円/60年
 (2体分。生前・改葬)500基:使用料149,600円/60年 管理料92,400円/60年

3)久保山墓地(1.4~1.9㎡)

 募集なし
4)三ツ沢墓地(1.4~1.9㎡)
 募集なし
5)日野公園墓地(1.9~2.3㎡)
 募集なし
6)日野公園墓地(2.4~3.0㎡)
 募集なし

【日野こもれび納骨堂】申込資格など

・横浜市在住3か月以上の方(令和3年6月1日以前に横浜市に住民登録手続きをした方)で、資格審査時点で引き続き横浜市に住民登録のある方
・1世帯1申込み(日野こもれび納骨堂合葬式納骨施設を除く)
・遺骨保持区分の申込者については、現に自宅や一時保管施設に遺骨を保管・収蔵している方

横浜市営霊園マルサン建墓事例(ご家名など部分的に加工しています)

市営霊園の建墓工事は、お客様が石材店を指定できます。マルサンでは概算御見積り作成は<無料>にて承ります。

久保山墓地 1.6㎡洋型

<建墓>2019年2月 <石種>G623

久保山墓地 1.5㎡洋型

<建墓>2018年3月 <石種>G614

三ツ沢墓地 1.6㎡洋型

<建墓>2014年5月 <石種>インドM9、614

各霊園の詳しい内容はこちらをご覧ください。

横浜市営霊園の関連情報

(仮称)舞岡墓園について
2020年10月12日『工事についてのお知らせ』が更新されています。横浜市公式ホームページから “ 舞岡墓園 ” で検索してご確認下さい。